ホーム > ケース > 災害廃棄物シミュレーション開発

Geospatial Information Systems

災害廃棄物シミュレーション開発
災害廃棄物シミュレーション開発

地方自治体 様

京都市にて災害が発生した際に、災害で発生した廃棄物を効率的に処理することを想定したシミュレーションシステムです。
震災後の混乱した状況下で、従来試行錯誤的に行っていた災害廃棄物(ガレキ等の震災廃棄物)の収集運搬を改善するための計画的な運用管理を支援する収集運搬システム。
各町丁目の建築物情報、倒壊状況情報等から、災害時に発生する災害廃棄物の発生量を想定算出、シミュレーションが行えます。 空間データ、道路ネットワークデータを活用して、最適な収集運搬計画をシミュレーションする「災害廃棄物処理支援GISプログラム」です。
震災廃棄物処理計画があると、迅速な地域の復旧や復興が可能となります。

東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木5F
Phone: 03 5358 5828 Fax: 03 6802 4397 
Contacts: こちらから